H.Nさま 人材開発ご担当


受講のきっかけ   養成講座が終わった。試験まであと4ケ月。このまま何もしないと折角学んだことが、どんどん抜けていく予感。まずい。   学科については。。。講座で学習した内容を新しいノートに再整理。よし。  あっ、実技はどうしよう。。。仲間うちで練習しても。。。誰が指導する?できる? (全員素人)

そこで、仲間の紹介で八木橋ゼミを受講することに(7名全員合格) 



受講してみて

  養成講座では学ばなかったこと、実際の相談現場で起きていること、キャリアコンサルタントとして必要なことなど、さまざまな視点で、コンサルティングの理解を深めることが出来ました(腹落ち)


振り返って

  『試験だと思って実技面接しませんでしたか?』と八木橋さんから一言。えっ? どういうこと? 

実は一度目の試験に失敗。職場ではいろいろと相談を受けていたため、心のどこかで「何とかなる」「いつもどおり」と特に緊張もせず一度目を受験。結果は『不合格』。八木橋さんに合否結果を報告(自信喪失。自己効力感ゼロ)。

早速、時間を作っていただき、丁寧なヒヤリングを実施していただいた。そのときに、さきほどの一言が。。。

キャリアコンサルタントとは何か? そのうえでは試験官が見ているポイントは何か?改めて教えていただき、二度目は『合格』。手ごたえ十分な実技面接が出来ました。一度試験に失敗したことで、理解が一層深まり、自信につながりました。感謝。感謝。


こんな人にオススメしたい

実技に不安がある方、適切な練習環境がない方、何とかなると考えている方、次の動き(質問)がパッと思いついてしまう方、再受験を重荷に感じている方。

  一度、八木橋さんの話を聞いてみてはいかがでしょう...